贈り物選びをするときは相手を思い出して

Gift堂

プレゼントを贈りたい!その前に知っておきたいこと

ギフト

祖父母が喜ぶもの

おじいちゃん、おばあちゃんへ孝行できていますか?めったに会えないなら、2人が好きなものを片手に顔を見に行くと大変喜ばれるもの。物に限らず、マッサージなど体をいたわるのもいいですね。

READ MORE
プレゼント

大人気の結婚祝い

新たな生活の幕開け、結婚というのは人生の中でも大きなイベントになります。そんな特別なシーンでお祝いするなら、2人の生活を華やかにするアイテムを見つけてみましょう。

READ MORE
フラワー

内祝いの意味

内祝いという言葉を知っていますか?正式な贈り物になるので、意味合いをしっかり把握してから相手に手渡してあげましょう。のしは必須です。のしに記載されている文言はギフトの名称にあわせてあげること。

READ MORE
ギフト

気をつけるべきマナー

ただプレゼントしたらOKということはありません。内祝いもしかり、誰かを相手に贈り物をするときは相手の都合も考えながら贈りましょう。どちらにとっても気持ちのいいギブアンドテイクにしたいですね。

READ MORE

相手のことを考える

花

3つの数字

結婚式という場で多く登場するのが三連時計。新郎新婦、そして両家の家族を繋げる意味がある三連時計は、両親へのサプライズプレゼントとして人気です。センスのあるプレゼントを探したいなら、三連時計に注目してみませんか。

一生ものの記念品

結婚祝いや敬老の日のプレゼントなどは一生ものの記念品になるもの。贈られる側にとって、その品を選んでもらっている間、自分のことを思い出してもらうだけで嬉しいですよね。そんな感謝の気持ちはお返しで表しましょう。
しかし、お返しするタイミングには気をつけて。あまりにも日にちが離れすぎてしまうと逆に失礼な印象を与えてしまいますよ。

オーダーメイドという特別感

少し変わったプレゼントを考えているなら、いっそのこと世界に一つしかないオーダーメイドにしてみませんか?三連時計もそれぞれの家族写真を収納できるスペースがあり、既製品とは違って特別感が得られるものです。

両親へのプレゼントで喜ばれた品は何ですか?

ベタでもいい! (女性・20代)

結婚式当日、両親には内緒で私と主人のバースデーベアを贈りました。生まれたときの体重とまったく同じ重さのベアは少しベタ過ぎ?と思いましたが、それでも喜ばれ、私と主人も大満足です!

たまの贅沢として時間と安らぎを (男性・40代)

私自身が四十の半ばを超えるので、親はすでに七十近くに。現役で今でも仕事を続けるほど元気ですが、長期休みのときにはゆっくり休んでくださいという気持ちを込め、旅行券を渡すのが定番になってきています。

やっぱり顔合わせるのが親孝行 (女性・10代)

早く両親を楽にさせたい、と思いつつもまだまだ収入には余裕がないので、大きな親孝行はできていません。しかし、ささやかながらもたまに時間を作ってはご飯をごちそうする為に外食します。私の顔を見せるのも大事でしょう。

自分で選ばないような服 (女性・30代)

わたしと母の服の好みはまったく違います。しかし、やっぱり昔から見ている分、この色が似合うなと思うものはあるので、たま~に洋服をプレゼントすることもありますよ。自分では選ばないような洋服に最初は驚きますが、案外気に入ってもらえます(笑)

孫のお世話ですか (男性・30代)

子より孫がかわいいというのは世の親全員が共通して思っているでしょうね。私達の両親も例外なく、孫への溺愛っぷりが尋常ではありません。ですが、それをいいことに孫のお世話をお願いして気軽に出かけられるので一石二鳥であります。

【PR】
内祝いの優良ギフト一挙公開!
お祝いの気持ちを伝えよう。【PR】
結婚祝いのお返しを贈ろう
感謝の気持ちを伝えよう。【PR】
敬老の日に祖父母にプレゼントを贈ろう
日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを込めて。【PR】
結婚式で両親へのプレゼントを選ぼう
贈りたくなる商品を確認しておける